皆さんこんにちは!


名古屋市車道の「アートと絵本が楽しめる美容室」


re:creation hair & happy( リクリエイション ヘア アンド ハッピー)


のユウイチロウです!



突然ですが、オリジナル商品出来ました٩( 'ω' )و



リクリエイションは美容院です( ´_ゝ`)



美容院ですが、、、



オリジナルドリップコーヒーをこの度販売させて頂く事になりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+




リクリエイションにコーヒーを卸して頂いているパンダコーヒーロースターズさんにご協力頂いて、リクリエイションオリジナルドリップコーヒーが実現できました(*´∀`)♪本当にありがとうございます(´ω`)



パッケージデザインは、このホームページのイラストデザインをドリップコーヒー用に改めて組み合わせてもらいました!めちゃ可愛くないですか?w



ぜひ皆さんに飲んで頂きたいです!



が!!!!!!!



もしかしたら、



(´-`).。oO(淹れ方わからん。。。)



という方もいるかもしれない!!!




その昔、先輩から

「お客様にコーヒー(インスタントコーヒー)お出しして」

と言われ、

「ペーパーフィルターってどこですか?」

と聞き返した僕のように(´ー`)




クリスマスを目前に控え、他の美容院さんはブログで可愛いセルフアレンジのやり方とかを書いてる中、そんな子羊ちゃんを救うために僕はドリップコーヒーの淹れ方を解説してみようと思いますw





まず、用意するものはこちらです。



・ドリップコーヒー
・コーヒーカップ
・ポット


まず、ドリップコーヒーは「リクリエイションオリジナルドリップコーヒー」が最適です(宣伝w)


コーヒーカップはお好きなもので構いませんが、容量は120ml〜150mlの物がオススメです。単純な話、ドリップコーヒーのコーヒー粉の量は一定なので、注ぐお湯の量が少なければ濃いコーヒー、多ければ薄いコーヒーが出来上がります。

「リクリエイションオリジナルドリップコーヒー」はコーヒー粉の量が10gなので、好みにもよりますが120ml〜150ml程の抽出が最適な量かなと思います。




(用意したカップの容量はこんな感じでした)


ポットは注ぐお湯の量が調整しやすいものがオススメです。具体的に言うと注ぎ口が細いもの。注ぎ口が太いとお湯がドバッと出てコーヒーがドリップバッグから溢れてしまったり、少量ずつ注ごうとするとお湯がポットをつたって床がビショビショになる事故が多発します(ノД`)

最近は電気ポットでもコーヒーように少量ずつお湯が出る物もあるらしいので、そんなのもオススメです(*´∀`)♪


では淹れていきましょう♪


まず、ドリップコーヒーの袋を開け、、、



ません∑(゚Д゚)


その前にやる事があるんです( ´_ゝ`)


それは、カップを温めること(´ω`)

コーヒーを注いだ際に急激に温度が低下してしまうのを防ぐために、沸かしたお湯を事前にカップに注いで温めておきましょう(´ー`)温める時間は10秒程で大丈夫です!


カップが温まったらいざ、開封٩( 'ω' )و



(開けた瞬間にコーヒーの魅惑的な香りに包まれます♪)



中を取り出すと、




こんな感じにドリップバッグが入っているので、切り取り線より下にコーヒー粉を落としてからゆっくりと上部を切り取ります。(コーヒー粉をこぼさないように注意!)



切り取ったら、ドリップバッグの左右にあるフックを広げ、上部の②と書いてある部分を内側に押し込みます。


出来るとこんな感じに(´ー`)




フックを広げたら、注ぎ口が大きく広がるようにフックをカップのふちに引っ掛けます。




出来たら、いよいよお湯を注いでコーヒーを抽出していきます。


注ぐお湯の温度は83℃〜90℃くらいが適温になります。


コーヒーには色々な成分が含まれていて、その中には抽出されて欲しい美味しい成分だけではなく、抽出されて欲しくない不味いとされる成分も含まれています。


お湯の温度が高温になればなるほど、短時間でコーヒーのあらゆる成分が抽出されやすくなる、つまり抽出したくない成分まで抽出してしまいやすくなります∑(゚Д゚)ですので、沸騰したてのグツグツしている熱湯を注ぐのはオススメできません(ノД`)



お湯を沸かしたら、コップ1杯のお水をポットに加えて、数回撹拌するとちょうどいい感じの湯温になります٩( 'ω' )و


お湯の温度は結構重要なのでぜひ面倒がらずにやってくださいね( ´∀`)



湯温が調整できたら、まず少量のお湯を注ぎます。



この時のお湯の量はコーヒー粉と同じ程度の量、ちょっと分かりづらいかもしれないですが、ドリップバッグからポタッポタッと軽くコーヒーが滴るくらいが目安です。




注いだら少し待ちます。



この待ち時間は「蒸らし」と呼ばれる行為で、コーヒー豆に含まれる二酸化炭素を放出する目的で行います。


コーヒーにお湯を注ぐと大量の二酸化炭素が放出されるんですが、蒸らしを行うことでこのガスを事前に外に放出させて、本格的にお湯を注いだ時にお湯がコーヒー粉に馴染みやすくなります(*´∀`)♪



美味しくコーヒーを淹れるための大切な待ち時間なので、焦らず優雅な気持ちで待ちましょう( ´_ゝ`)



蒸らしが出来たら、コーヒー粉が溢れないように2〜3回に分けて丁寧にお湯を注ぎます。





適量注いだらドリップバッグをカップから外して完成です・:*+.\(( °ω° ))/.:+




お好みのお菓子と一緒にお楽しみ下さい♪





、、、如何でしたでしょうか?



世の中には色んなブログがありますが、



美容院のブログでここまで丁寧にコーヒーの淹れ方(しかもドリップバッグw)を解説したのはおそらくリクリエイションが世界初なのではと自負しておりますw


調べてませんけどねw



少しでも皆様の参考になればこの上ない喜びでございます( ´_ゝ`)



リクリエイションのオリジナルドリップコーヒーは、


1個     ¥150(税別)
5個セット  ¥700(税別)←¥50お得!



になりますと、最後はきっちり自社製品の宣伝をして今日のブログを終わりたいと思います٩( 'ω' )و




今日はこんな感じ( ´∀`)最後まで読んでくれてありがとうございますm(_ _)m


ではでは( ´_ゝ`)


ご予約・お問い合わせはこちらまで。

TEL 052−935−7030

LINE こちらからお友だち登録をお願いします

友だち追加

メール info@recreation.style


re:creationのHPはこちら♪



re:creationのfacebookはこちら♪



re:creationのinstagramはこちら♪


いいね!やフォローよろしくお願いしますm(_ _)m